さわらび福祉会やまなかの発信する地域情報


by sawarabiy

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お茶会!

d0014310_14192186.jpg

新年を迎え、ディサービスでのお茶会です。お手前はボランティアで、当事業所開設の時から、お世話になっている方です。雪の中、本当にありがとうございました。
d0014310_14195671.jpg

裏千家 春秋棚のお手前です。抹茶は小山園の“松の白”、お菓子はよもぎの香りのする草だんごです。利用者の方も大喜び、「時々こんなお茶頂けるとといいネ、美味しかった~」とのこと。
d0014310_14201633.jpg

職員も順に頂きました。忙しい中、とても落ち着いた時間がもてました。流れるような優雅なお手前に、「また、お願い!」と思ってしまいました。
[PR]
by sawarabiy | 2009-01-16 14:19 | さわらびディサービス

墨絵の世界!

d0014310_1239323.jpg

昨日・今日と雪模様、降っては止み、止んでは降る‥積雪量は少ないですが、墨絵のような雪景色です。まだまだ、今から積もるのでしょうか。
[PR]
by sawarabiy | 2009-01-12 12:38 | やまなか情報

新春 輝く白山!

d0014310_14164844.jpg

新年を迎え、早くも1週間すぎました。寒に入り、冷え込むようにはなりましたが、2日連続の晴れ!雪を頂いた白山が青空に映えます。
d0014310_14315112.jpg

白山に連なる山々も輝いていました。明日から、雨?雪? まだ1月に入ったばかりですから‥今日のような日があると、もうすぐ春?と勘違いしそうですが‥まだまだ、冬、真っ只中でした。
(加賀市動橋町から撮影)
[PR]
by sawarabiy | 2009-01-08 14:15 | 好きな風景
d0014310_18472646.jpg
『鏡餅』
もちは、古くから新撰(神の食べ物)とされ、お正月には年神様へお供えし、あとで下げていただく。
餅が丸いのは、人の魂、つまり心臓をかたどったからと言われ、鏡が魂をあらわす神器でもあることから、鏡餅を食べると新しい生命力を授かると伝えられてきました。また、大小二つの餅は、陰(月)と陽(日)をあらわし、福が重なることを祈るという意味があります。
【今月の行事】
*新春書初め  1週目
*お茶会     2週目
*体重測定    1週目
福笑い  かるたとり 大型トランプ  お手玉遊び ボールけり
【今月の重点目標】
*餅を喉につまらせないようにしましょう!
*暖房の中では水分をたくさん摂りましょう!
   水分不足になると‥喉が渇き、皮膚がカサカサになり、痒くなったり便秘になります。
[PR]
by sawarabiy | 2009-01-04 18:47 | さわらびディサービス

迎春!ごあいさつ!

d0014310_1335133.jpg

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
笑顔で活気のある1年が過ごせますように‥厳しいことも多い世の中ですが、少しでもいい方向に過ごせますように、微力ながら支援させていただきます。
上を向いて歩きましょう!
(写真は河口湖畔からの富士山です)

[PR]
by sawarabiy | 2009-01-01 13:04 | さわらび情報