さわらび福祉会やまなかの発信する地域情報


by sawarabiy

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日よけアサガオ

d0014310_13163687.jpg

ディサービスのお部屋の窓に「青い葉のアサガオのすだれ!色とりどりの花!」を願って利用者の方と苗を植えました。どんな花が咲くのか、とても楽しみです。
[PR]
by sawarabiy | 2008-07-16 13:21 | さわらびディサービス
防災訓練
想定は強い地震発生→山中温泉「東谷地区」において甚大な被害が発生
d0014310_153736.jpg

公民館の広場に避難、初期消火訓練・情報収集訓練 消火栓からの放水です。各家庭の避難状況チェック表を班長に提出
d0014310_15373632.jpg

避難誘導訓練、二次避難場所・東谷農村公園までみんなで避難です。9時なのに今日は暑い!
d0014310_1539133.jpg

消防車・救急車・炊き出し班・本部テントなど設営され、早くに避難された住民で賑わっていました。訓練なので穏やかな雰囲気、車椅子の方も老人車の方も子供たちも多く参加されていました。
d0014310_1540340.jpg

[PR]
by sawarabiy | 2008-07-13 15:37 | やまなか情報
d0014310_1632120.jpg

d0014310_1634762.jpg

てんぷら油火災の消火方法:まずは消火器ですが、無い時はなべのふたや濡れたタオルで覆い必ず元栓を締める。タオルは水が油の中に落ちないように絞ること。水は絶対にかけない。上の写真は水が入った時に瞬時に燃え上がる炎です。
d0014310_1546228.jpg

倒壊した家屋の下敷きになった人を救出する訓練、毛布で作った担架で搬送↑
負傷者の新聞紙、三角巾を使った救急救護訓練です。↓
d0014310_15463036.jpg

d0014310_164564.jpg

ブルーシートで簡易テント作成、婦人会による炊き出しの豚汁も頂きました。
実際の場合は道路も寸断されるでしょうし、不安と恐怖も加わり、どんな状況になるのか。
チェッツク表にあった非常持ち出し品は揃えておこうと強く思いました。
[PR]
by sawarabiy | 2008-07-13 15:28 | やまなか情報

剪定感謝!

d0014310_13445419.jpg

梅雨の晴れ間、近所のHさんが垣根のドウダンツツジをきれいに刈り込んでくださいました。
「わしが刈ってやる!」のお言葉に甘えてしまいました。蒸し暑い中、本当にありがとうございました。すっきり、さわやかになりました。地域の方、ご近所の方にいつも助けられ、勇気づけられています。感謝!感謝!です。
d0014310_13452258.jpg

[PR]
by sawarabiy | 2008-07-09 13:45 | さわらび情報
【さわらびディサービスだより】
~土 用~
 土用の最初の日を土用の入りといい、だいたい7月20日頃になります。この土用の間の丑の日は「うの字」がつくものを食べる習慣があります。うり、うどん、梅干し、うなぎと地域によってさまざまですが、いずれも夏の疲労をとり、夏やせを防ぐというのが目的のようです。今年の土用の丑は7月24日です。
【今月の行事】d0014310_21462044.jpg
*七夕飾り
*プラネタリウム  山中児童館3・7・9・13日
*お楽しみ喫茶  4・12・14・22・30日
*法話 : 22日 午後2:00~
【今月の重点目標】
*汗をかいて水分を摂りましょう。
*手洗い、うがいを習慣にしましょう。
[PR]
by sawarabiy | 2008-07-01 21:46 | さわらびディサービス