さわらび福祉会やまなかの発信する地域情報


by sawarabiy

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お話の会

午後2時から加賀市立山中図書館の職員 荒谷さんがお話に来てくださいました。テーマは『い・ろ・い・ろ 昔ばなし』です。新しいディサービスのお部屋で、今までより雰囲気もよくお話に耳を傾け、うなずく方もありました。
d0014310_14191190.jpg

プログラムは えほん「どろだらけのじぞうさん」 紙芝居「食わず女房」 おはなし「たまりっこ比べ」 詩 宮沢賢治の「雨にもマケズ」です。
d0014310_1419484.jpg

[PR]
by sawarabiy | 2008-05-27 14:19 | さわらびディサービス

風薫る日に!

 新緑にこころ和む季節になりました。この度移転しました新事業所の周辺の風景は、とてもきれいです。四季の移り変わりで、いろいろな色をみせてくれるだろうと楽しみにしています。
事業所の前のプランタに利用者の方と夏野菜、なす・ミニトマト・ピーマンを植えました。陽を浴び、水をやり、成長を見守っていきます!
d0014310_7133680.jpg
d0014310_7141416.jpg

端午の節句 包装紙で兜・紙ふうせん・舟を作りました。指先に力をこめ、きれいに出来上がりました。兜を頭の上に載せた笑顔が最高でした!
d0014310_7122676.jpg

d0014310_71359.jpg

[PR]
by sawarabiy | 2008-05-17 07:15 | さわらびディサービス
 5月10日(土)10時から当事業所のディサービスのお部屋で、移転記念のミニコンサートを催しました。利用者とご家族を始め、塚谷町内のみなさま、他事業所の職員・利用者の方々など多くのみなさまに来ていただきまして、本当に嬉しく感謝申し上げます。
前後の抹茶サービスの時間にも、ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

ミニコンサートのプログラムはピアノ演奏とコーラスでした。
d0014310_2093047.jpg

d0014310_20102494.jpg

ピアノ演奏は池田則子先生 「お江戸日本橋」「エーゲ海の真珠」などの演奏につづき、「ふるさと」や童謡を参加者と歌いました。始めは遠慮していたみなさまもだんだん、引き込まれ時間オーバの盛況でした。
d0014310_20111967.jpg

d0014310_2012288.jpg

コーラスは山中コーラス 花音(かおん) のメンバーによる、すばらしい歌声でした。「茶摘み」「夏は来ぬ」は歌詞が万葉集や古今集から取られていることなどの説明もうけ、童謡をみんなで歌ったり、動作をつけながら歌ったりと楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by sawarabiy | 2008-05-14 20:12 | さわらび情報

俳句 新社屋にて!

d0014310_2214276.jpg

d0014310_211805.jpg

新社屋から見える風景です。太刀橋は新社屋から駐車場にいたる塚谷町内の塚谷川にかかる橋です。
祠(ほこら) 著我(しゃが)我は草かんむりが‥ 囀(さえずり) なじみの少なく読みづらい字です。
[PR]
by sawarabiy | 2008-05-10 21:18 | 俳句

田植え真っ盛り!

d0014310_22191299.jpg

山中温泉では漆器まつりが始まり賑わっていますが、市内のあちこちでも田植えが最盛期で大賑わいです。田んぼに足を入れ、お手伝いです。泥んこが楽しい!うまく植えられたかナ?
「自分で植えたお米食べる!」と張りきっています。東谷のお米は美味しいよ!
d0014310_22255438.jpg

[PR]
by sawarabiy | 2008-05-03 22:20 | やまなか情報
d0014310_21571527.jpg
 
八十八夜とは寒さとの別れの日 立春から数えて八十八日目にあたる日のことで、今年は5月1日になります。一般に八十八夜の忘れ霜といわれて、この日を境にお茶つみが最盛期に入り、八十八が縁起のよい数であることからも、この日に摘んだお茶は極上で、このお茶を飲むと長生きすると言われています。

【今月の行事】
*山中図書館職員による『お話の会』 5/27(火) 午後2:00~

《今月の重点目標》
 ~近所散策~
 *お天気の良い日は外へでかけましょう
 *園芸で土に親しみましょう
 *ドライブで中津原公園へ行きましょう

お知らせ
☆★5月から入浴サービス始ります。
[PR]
by sawarabiy | 2008-05-03 21:22 | さわらびディサービス